CARNNY利用規約

CARNNY利用規約(以下、「本規約」といいます)は、CARNNY株式会社(以下、「当社」といいます)が運営する「CARNNY」において当社が提供する各サービス(以下、「本サービス」といいます)の利用に関する条件を、本サービスを利用するお客様(以下、「ユーザー」といいます)と当社との間で定めるものです。

第1章 総則

第1条 本サービスについて

  1. 1. 本サービスは、当社が、ユーザーに対して、他のユーザーとの間で車両の売買の場・機会を提供するもので、ユーザー間の売買契約、出品購入等の保証等に関しては、すべて当事者ユーザー等の自己責任とし、当社は自ら売買を行うものではなく、売買の委託を受けるものではありません。当社は売買契約の取消、解約、解除など取引の遂行には一切関知しません。
  2. 2. ユーザーは、ユーザー間の取引に関する一切の事項(車両の出品・購入、売買条件の交渉、車両の輸送、名義変更、売買代金等の支払い・受領、売買契約の取消・解除、車両の瑕疵担保責任、車両の返品、売買代金等の返金等を含みます)について責任を負い、当社の責任は本規約に定める業務に限定されます。従って、本サービスを利用したユーザー間の売買取引に関してトラブルが生じた場合にも、当社は一切の責任を負いません。
  3. 3. ユーザーはユーザー間の取引にトラブルが発生した場合、ご自分の費用と責任で解決しなければならず、当社にトラブルの解決を求めることはできません。ただし、当社は、本サービスのために必要と当社が判断した場合、トラブルに介入できます。
  4. 4. 本サービスは、日本国内において日本語で提供されます。
  5. 5. 本サービスの提供時間は、1年365日(閏年は366日)24時間としますが、コンピューターまたは回線の障害その他やむを得ない事情により、提供時間を短縮、または提供を中止する場合があります。

第2条 定義

  1. 1. 「ユーザー」とは、本規約を承認し、サービスを利用するために当社指定のユーザー登録を行った個人を指します。
  2. 2. 「ユーザー等」とは、ユーザー・ユーザー登録の申込者および閲覧者を指します。
  3. 3. 「出品者」とは、本サイトを通じた対象車両の売却を希望するユーザーを指します。
  4. 4. 「購入者」とは、本サイトに掲載された対象車両の購入を希望するユーザーを指します。
  5. 5. 「本規約」とは、本利用規約、各種サービスに関する特約、お客様情報取扱規約、及び各種サービスに関するご利用ガイドの全てを指します。
  6. 6. 「コンテンツ」とは、ユーザー等が、当社が提供する各種サービスのウェブサイトに掲載・送信した画像・映像・言葉・文等を指します。
  7. 7. 「車両」とは、道路運送車両法および道路運送車両法施行規則で定められている四輪自動車のうち、当社が指定する四輪自動車を指します。
  8. 8. 「車両情報」とは、自動車検査証に記載された情報、走行距離および車両の事故車(事故車とは、一般社団法人日本自動車確認協会の確認基準で定められた交通事故その他の災害により車両を損傷し、修復前修復の履歴のあるものをいいます。)に関する情報をいいます。
  9. 9. 「成約」とは、購入者が購入の意思表示をし、出品者がその意思表示を承諾した後、購入者がその承諾に対して同意した際に成立する売買契約の成立のことを指します。
  10. 10. 本条の定義は、本利用規約、各種サービスに関する特約、プライバシーポリシー、及び各種サービスに関するご利用ガイドにおいても、適用されます。

第3条 本規約への同意

  1. 1. サービスを利用するには、本規約に同意の上、ユーザーとなる必要があります。本規約へ同意できない場合は、当社が提供する各種サービスを利用しないものとします。
  2. 2. 本規約は、全てのユーザーに適用され、ユーザー登録手続時及び登録後に、承諾および遵守いただくことが必要となります。

第4条 個人情報の保護

  1. 1. 当社は、本サービスの提供にあたり、当社が取得する個人情報の取扱いについては、別に定めるプライバシーポリシーによるものとします。但し、当社は、ユーザーに対して、当社のサービスに関連する情報等を送付することができるものとします。
  2. 2. 当社は、以下の各号の場合には、本サービスの利用に伴い当社が入手したユーザーの個人情報を、一切の責任を負うことなく、第三者に開示できるものとします。
    1. ① 当社が、ユーザーより承諾を得た場合
    2. ② 当社が、法令又は権限ある官公庁によりユーザーの個人情報開示を求められた場合
    3. ③ 第31条(業務委託)に従い、本サービスのシステムに係る業務を委託した第三者に、当該第三者が委託業務を行ううえで必要な範囲内において開示する場合
    4. ④ 本サービスの技術的又は経済的機能向上のため必要な場合
    5. ⑤ その他、本サービスの運営に必要な場合

第5条 本サービスの中断・停止

  1. 1. 当社は、以下の何れかの事由に該当する場合、ユーザーに事前に通知することなく本サービスの一部もしくは全部を中断又は停止することがあります。
    1. ① 本サービスの提供のためのシステムの保守点検、更新を定期的に又は、緊急に行う場合
    2. ② 火災、停電、天災等不可抗力により、本サービスの提供が困難な場合
    3. ③ その他、運用上あるいは技術上当社が本サービスの一時中断、もしくは、停止が必要であるか、又は当社が本サービスの提供が困難と判断した場合
  2. 2. 当社は、本サービスの提供の一時中断、停止等の発生により、ユーザー又は第三者が被ったいかなる不利益、損害について、一切の責任を負いません。

第6条 紛争解決について

  1. 1. ユーザーは、本サービスを利用するにあたり、本規約を遵守しなければなりません。なおユーザーが本規約に違反する行為を行ったと当社が認めた場合、当社は本規約に基づき保護すべき者の利益保護に必要な措置を取るものとします。
  2. 2. 当社は、本サービスに関してユーザー間又はユーザーと第三者間で発生したトラブルについて、原則責任を負いません。但し、当社はトラブルの解決に向けた関与をすることがあるものとします。万一、トラブルが生じた場合、当事者間で解決するものとします。なお、当該トラブルにより当社が損害を被った場合は、当事者は連帯して当該損害を賠償するものとします。
  3. 3. ユーザー等及び第三者が当社の本サービスに関連して、他社と紛争を行う場合、各自の責任や費用で解決するものとします。なお、ユーザー等及び第三者は、当該紛争の対応のために当社に生じた弁護士費用を含むあらゆる費用及び賠償金等を連帯して負担することに同意するものとします。
  4. 4. ユーザー等及び第三者は、当社との間で紛争が生じた場合、当該紛争に関連して当社に発生した弁護士費用を含むあらゆる費用を、連帯して負担することに同意するものとします。

第7条 通知方法

  1. 1. 当社(当社の委託先含む)は、ユーザーに通知及び連絡の必要があると当社が判断した場合、ユーザーが登録したユーザー情報に記載されている電子メールアドレス・電話番号又は住所に対し、電子メール・電話又は郵便を用いて通知及び連絡を行います。
  2. 2. 当社からの通知及び連絡が不着であったり、遅滞などによって生じる損害において、当社は一切の責任を負いません。
  3. 3. ユーザーが当社に通知、連絡、問い合わせをする必要が生じた場合、本サイト上に記載の窓口に対し電子メール又は書面による郵送をもって行うこととし、電話や来訪は受け付けておりません。
  4. 4. 前項につき、ユーザーから問い合わせがあった場合、当社は、その時点で社内的に定めている方法により、ユーザーの本人確認をできるものとします。また問い合わせに対する回答方法(電子メール、書面による郵送、電話など)については、その都度当社が最適と考える回答方法を利用して回答することができるものとします。またその回答方法はユーザーが決めることはできないものとします。

第2章 ユーザー登録

第8条 ユーザー資格

  1. 1. 満18歳未満、成年被後見人、被補佐人、被補助人の方は、ユーザーとなることができません。
  2. 2. 満18歳以上であっても未成年の方がユーザー登録される場合は、ユーザーとなること及び本規約に従って本サービスを利用することについて、事前に親権者の包括的な同意を得なければなりません。親権者の同意の有無につき、当社から親権者に対し確認の連絡をする場合があります。
  3. 3. ユーザーが中古車の取引におけるルール及びモラルを遵守できないおそれがあると当社が判断した場合、当社は当該ユーザーによる本サービスの利用をお断りする場合があります。
  4. 4. 本邦に定まった住所を有していない方はユーザーとなることができません。
  5. 5. 暴力団、暴力団の構成員または準構成員、暴力団関係団体、暴力団関係者、その構成員(団体を含む)が違法もしくは不当な行為を行うことを助長し、または助長するおそれのある団体その他の反社会的勢力(以下「暴力団等」といいます。)に該当する場合、暴力団等に支配されている場合および暴力団等と何らかの関係を有している方は、ユーザーとなることができません。ユーザーになろうとする方は、当社に対し、自らが暴力団等に該当しないこと、暴力団等に支配されていないことおよび暴力団等と一切の関係を有していないことを表明し保証したものとみなします。

第9条 ユーザー登録

  1. 1. ユーザー登録はユーザーとなる本人が行ってください。本人以外が行うユーザー登録は一切認められません。
  2. 2. ユーザーは、ユーザー登録時及びユーザー登録後に、当社が提供する本サービスを利用するにあたり、虚偽の登録を行うことを禁止します。
  3. 3. 登録内容に変更がある場合は、ユーザーは、直ちに当社所定の手続きにより登録内容の修正をするものとします。ユーザーは、登録内容を管理・修正する責任を負うものとします。
  4. 4. 登録内容に変更があったにも関わらず、ユーザーが変更の届け出をしていない場合、当社は登録内容に変更のないものとして取扱うことができます。変更の届け出があった場合でも、変更登録前に行われた取引や各種手続きは、変更登録前の情報に準拠することがあります。
  5. 5. ユーザーがユーザー登録をしたことにより生じた損害に対し、直接損害か間接損害か否かを問わず、当社は一切の責任を負いません。

第10条 ユーザーIDとパスワードの管理

  1. 1. 当社によるパスワードの発行に際し、ユーザーには、虚偽・誤りのない正確な情報を入力するものとし、当社が該当入力事項に虚偽・誤りが存在すると判断した場合、ユーザーのパスワード等の利用を停止し、本サービスの利用を停止いたします。
  2. 2. 登録されたユーザーパスワード等の管理とその使用に関して、全てユーザー本人が責任を負うものとし、第三者に利用させたり、譲渡したり、売買したり、質入したり、貸与したり、賃貸したり、その他形態を問わず処分してはならないものとします。
  3. 3. ユーザー本人の過失の有無を問わず、第三者によるパスワード等の使用は、ユーザー本人による使用とみなし、当該第三者使用によりユーザーに損害が生じた場合でも、当社は一切の責任を負いません。
  4. 4. ユーザーは、定期的にパスワードを変更し、トラブル回避に務める義務を負います。その義務を怠った場合に生じた損害について、当社は一切責任を負いません。
  5. 5. 当社は一定期間にわたって使用されないパスワード等を削除できるものとします。

第11条 ユーザー資格の取消など

  1. 1. 当社は、ユーザーが下記のいずれかに該当したと当社が判断した場合、事前の通知なく、ユーザー資格の取消、ユーザーに関連するコンテンツや情報の全部もしくは一部の削除、全部もしくは一部の本サービスへのアクセスの拒否などの措置をとることができるものとします。その場合、当社は、その理由を説明する義務を負わないものとします。
    1. ① 法令又は本規約に違反した場合
    2. ② 不正行為があった場合
    3. ③ ユーザーが登録した情報を当社が虚偽の情報であると判断した場合
    4. ④ 他のユーザーや第三者に不当に迷惑をかけたと当社が判断した場合
    5. ⑤ 他のユーザーや第三者とのトラブルが、故意・過失を問わず、トラブル発生率が一定水準を超えた場合
    6. ⑥ パスワードの入力に関して当社が判断する一定回数以上の不一致があった場合
    7. ⑦ 当社が定める一定期間内に一定回数以上のログインがなかった場合
    8. ⑧ 第8条のユーザー資格を満たさなくなった場合
    9. ⑨ その他、当社がユーザーに相応しくないと判断した場合
  2. 2. 当社は、ユーザー資格を取り消されたユーザーに対し、将来に亘って当社が提供するサービスの利用及びアクセスを禁止することができることとします。
  3. 3. 当社は、本条の措置により生じる一切の損害について、直接的か間接的かを問わず、一切の責任を負わないものとします。
  4. 4. 当社は、本条の措置の時点で当該ユーザーに支払われることとなっていた金銭について、当社の判断により、一定期間その支払を留保したり、支払をせずに当社が指定する他の方法により精算することができるものとします。

第12条 ユーザーの退会

ユーザーが退会を希望する場合は、当社所定の手続により退会することができます。ただし、退会の手続を行った時点で、取引の決済や車両の輸送など取引の手続が未完のものがある場合は退会することができませんので、ユーザーは一連の未完の取引を本規約に従って遅滞なく円滑に進め、完了させた後、退会手続きを行ってください。

第3章 ユーザー等の責任

第13条 インターネット接続環境

  1. 1. 本サービスをご利用いただくためには、インターネットに接続する必要があり、ユーザーの費用と責任において、本サービスを利用するために必要となる回線・機器・ソフトウェアその他一切の手段をご用意いただくことが必要となります。その通信手段・機器・ソフトウェアの設置や操作についても、ユーザーの費用と責任において、適切に行っていただく必要があります。
  2. 2. 当社は、前項の機器等の準備、設置、操作に関し、一切関与せず、ユーザーに対するサポートも行いません。
  3. 3. ユーザーは、サービスを利用する過程で、種々のネットワークを経由することがあることを理解し、接続しているネットワークや機器等によっては、それらに接続したり、それらを通過するために、データや信号等の内容が変更される可能性があることを理解したうえで、サービスを利用するものとします。

第14条 ユーザーの行動規範

  1. 1. ユーザー等は、本規約、プライバシーポリシー、その他関連法令に違反してはいけません。
  2. 2. ユーザー等が、本規約、プライバシーポリシー、その他関連法令への配慮を怠ることにより生じる一切の責任及び損害は、当該ユーザーが負担するものとし、それにより生じる当社の損害を賠償することとします。
  3. 3. 当社は、ユーザー等が、本規約、プライバシーポリシー、その他関連法令を遵守することを、一切保証しません。但し、当社は、ユーザーが本規約、プライバシーポリシー、その他関連法令に違反する行為があったと当社が認めた場合は、本規約、プライバシーポリシー、その他関連法令に基づき保護すべき者の利益保護に必要な措置を取るものとする。
  4. 4. ユーザー等は、当社から提供された他のユーザー等の登録氏名、住所、電話番号等の個人情報を、本サービスを利用する目的でのみ利用するものとし、当該個人情報を第三者に提供するなど、本サービス利用以外の目的でこれを利用してはならない。ただし、当該ユーザー間で「お問い合わせ」機能を用いること等により、自己の個人情報が開示されたユーザーが事前に同意した場合はこの限りでない。

第15条 禁止行為

  1. 1. 当社は、サービスに接したユーザー等及び第三者が、下記各号に掲げる行為や表現(以下「禁止事項」といいます)を行うことを禁止します。「表現」とは、ユーザー情報の登録から車両等の出品、ユーザーが本サイト上に書き込むことができる全ての記述、並びに、他のユーザーに対する電子メール、電話、配送商品に添付したレターなどにおける記述を指します。以下の禁止事項は、当社より適宜追加修正される場合がありますので、ユーザーは、サービスの利用にあたり、常に最新の内容を確認する義務を負うものとします。
    1. ① 本規約(プライバシーポリシーを含む)に違反する行為と表現
    2. ② 当社のサービス運営を妨げる行為と表現
    3. ③ 公序良俗に反する行為と表現
    4. ④ 他人が、理解することができなかったり、誤解や混乱をする虞のある行為と表現
    5. ⑤ 当社から事前の承諾なく、当社のサービス外で、商業目的をもって、当社が提供するあらゆるサービス、コンテンツ、情報、システム、機能、プログラム等の全部又は一部を利用する行為、商業用の広告、宣伝を目的とした行為と表現、当社が運営する以外のウェブサイトやリソースへリンクを貼る行為及びウェブサイトやリソースのURLを書き込む行為
    6. ⑥ その他、当社が不適切と考える行為と表現
  2. 2. ユーザー等が第1項に掲げる禁止事項を行った場合、故意過失を問わず、当該ユーザーが、当該禁止事項により損害を受けたユーザー等及び第三者に対する損害賠償責任を含む、一切の責任を負うこととします。当社は、当該禁止事項により生じる直接的及び間接的な損害に関して、一切の責任は負わないものとします。
  3. 3. ユーザー等が第1項に掲げる禁止事項を行ったことにより、当社が損害を被った場合は、当事者は連帯して当該損害を賠償するものとします。

第16条 利用契約の解除

当社は、以下の場合に利用者への通知により利用契約を即時に解除することができるものとします。

  1. ① 利用者が本規約に違反し、且つ書面により違反の是正を催告しても7日以内に是正しない場合
  2. ② 利用者が破産、民事再生、会社更生、清算、特別清算等の申立を自ら行い、又は第三者からかかる申立を受けた場合
  3. ③ 利用者につき手形不渡その他支払の停止に該当する事由が生じた場合

前項各号のいずれかの事由が生じた場合、利用者は、当社に対する一切の債務について期限の利益を喪失するものとします。

第17条 知的財産権

  1. 1. 当社のサービスに含まれる工業所有権、ノウハウ、プログラム、著作権その他の知的財産権及びそれらに関連する全ての権利は当社に帰属するものとし、事前に当社より書面による承諾を得た場合を除いて、これらの複製、販売などはできないものとします。
  2. 2. 本サイトに掲載されているコンテンツの著作権は、原則として当社に帰属しています。ただし、当社以外の著作者が存在する場合があり、その場合コンテンツの著作権は例外的に各著作者に帰属しています。

第4章 本サービスの利用

第18条 出品について

  1. 1. ユーザーは、当社が定める出品手続きにしたがって、本サービスに車両を出品することができます。
  2. 2. ユーザーは、車両の販売価格について、自己の裁量で価格を掲載することができます。
  3. 3. ユーザーは、画像掲載に関して、車両及び車検証の写真を登録することができます。。
  4. 4. 当社は、ユーザーが出品できる車両の販売条件に制限を設けることができます。

第19条 購入について

  1. 1. ユーザーは、当社が定める購入手続にしたがって、出品されている車両を購入することができます。
  2. 2. ユーザーは、車両の納品先として、不明確となる住所を指定することはできません。
  3. 3. ユーザーは、売買契約の成立後に、車両の購入を原則キャンセルすることはできません。キャンセルが発生した場合に生じる一切の損害について、直接的か間接的かを問わず、当社は一切の責任を負わないものとします。

第20条 出品禁止車両

出品者が本サービスを通じて下記に定める禁止車両を出品した場合には、事前の通知なしに車両情報の削除、サービスの全部または一部の利用停止、その他当社が必要と判断する措置を講じることができるものとします。なお、本サービスの利用をお断りした場合の理由の開示はいたしません。

  1. ① 名義変更のために必要な書類が完備していない、または取得できない車両。
  2. ② 自動車税納税証明書(継続検査用)および軽自動車税納税証明書が完備していない、または納税を行わず取得できない車両。
  3. ③ 日本国内で登録されていない車両。
  4. ④ 不動車、粗悪車、盗難車、接合車、冠水車。
  5. ⑤ 車台番号が改竄されている車両。
  6. ⑥ メーター(走行距離計)が改竄または故障している車両。
  7. ⑦ 質権、譲渡担保権、抵当権その他の約定担保権が設定されている車両。
  8. ⑧ 留置権、先取特権、差押、仮差押、仮処分の対象となっている車両。
  9. ⑨ 未納の反則金又は放置違反金がある車両。
  10. ⑩ その他、改造の程度が著しい車両等、当社が出品することが不適当であると判断した車両。

第21条 対象車両の掲載申込

出品者は、本サービスを通じて売却することができる車両(以下、「対象車両」といいます)に関する情報を本サイトに登録するに際して、以下の事項を遵守するものとします。

  1. ① 不当景品類及び不当表示防止法、不正競争防止法その他の法令に違反しないこと
  2. ② 社団法人自動車公正取引協議会の規約、指針、指導、勧告等に違反しないこと
  3. ③ 第三者の商標権、著作権、著作者人格権その他の権利を侵害しないこと
  4. ④ その他当社が別途定めるルールに違反していないこと

第22条 本サイトの掲載内容

  1. 1. 本サイトには、出品者が掲載申込をした対象車両に関する当社所定の情報及び販売価格等が掲載されます。
  2. 2. 出品者は前項の誤りがないかどうかについて、掲載申込に際して自己の責任で必ず行うものとします。当社は本サイトに掲載された情報の誤りにつき一切責任を負いません。
  3. 3. 本サイトにおける対象車両に関する情報の具体的な表示方法及び情報の配列その他の画面のデザインについては、当社がその裁量により決定するものとします。
  4. 4. 本サイトに掲載された対象車両に関する情報が法令又は本規約に違反する疑いがあると当社が判断した場合、当社は出品者に事前に通知することなく、当該情報を削除又は加工し、更に当該出品者による本サービスの利用を停止することができるものとします。

第23条 売買契約の締結

  1. 1. 購入者は、在庫が存在する旨の回答及び対象車両の状態に関する回答があった対象車両の購入の申込みを行うことができます。かかる申込みを受けた旨を、本サイトを通じて速やかに出品者に通知します。
  2. 2. 本サイトを通じた対象車両の売買契約は、購入希望者が購入の申込みの意思をインターネット等を介して表示したことをもって売買契約に対する承諾をしたものとみなし、その時点で成立するものとします。
  3. 3. 取引中止となったお客様の取引は、本サービスにおいて、当初から売買契約が成立しなかったものとみなされます。当社は取扱中止後のユーザー間取引について、車両代金の返金や車両返品をサポートすることがあります。
  4. 4. 取引中止後のユーザー間の取引に関する問題は、自身の費用と責任で解決しなければならず、当社に問題解決を求めることはできません。当社は取扱中止によってユーザーへ生じた損害や不利益について、一切の責任を負いません。

第24条 対象車両の書類の預託及び引渡し

  1. 1. 出品者及び購入者は、名義変更に必要な当社が定める書類を、当社が書類郵送依頼の通知をした日から10日以内に、当社の指定する住所宛に送付する方法により当社に預託するものとします。書類の送付に要する費用はそれぞれ出品者及び購入者負担します。
  2. 2. 出品者及び購入者が本条に基づく書類の預託を遅延した場合、第30条に定める損害金の支払義務が発生します。

第25条 売買代金等の預託及び支払について

  1. 1. 購入者は、対象車両の売買代金を含む当社から通知した費用を、当社からの支払連絡通知を受けた日から7日以内に当社の指定する振り込み方法により当社が指定する決済事業者および収納代行業者に預託するものとします。
  2. 2. 当社は、対象車両の引渡しの完了を条件として、購入者から預託を受けた売買代金等から出品者が当社に支払うべき落札手数料を控除した残額を、対象車両を引き取った旨の連絡が当社に通知された日から7日以内に出品者に支払います。
  3. 3. 購入者が本条に基づく売買代金等の預託を遅延した場合、第30条に定める損害金の支払義務が発生します。
  4. 4. 購入者は、出品者と購入者が事前に同意し当社へ伝えた車両代金等を以下の各号に示した条件を全て満たしたときに出品者は指定した銀行口座に振込によって支払うよう指示し、当社はそれを履行する義務を負います。
    1. ① 当該車両の購入者を所有者とする、又は購入者の指定する者を所有者とし、購入者を使用者とする名義変更が完了していること
    2. ② 当該車両が購入者に引渡可能な状態で提供者において保管されていること
  5. 5. 購入者は当社に対して前項各号の実現に要した費用、税金その他の法定費用など、事前に購入者が受諾した諸費用の支払いを出品者への支払を為すと同じ条件にて行うよう指示し、当社はそれを誠実に履行する義務を負います。
  6. 6. 購入者は、当社が指定した支払方法にて、次に定まる条件付き支払代行の資金として、当社の指定する振込み資金保管専用口座に当社が指定する期日内に振り込むものとします。
    当社指定の支払方法
    1. ①銀行振込決済
    2. ②提携ローン会社

第26条 売買代金等の受領について

  1. 1. 出品者は、購入者が車両を引取した時点以降、売買代金等を受領することができます。
  2. 2. 出品者は売買代金等債権を第三者に譲渡することはできません。
  3. 3. 売買代金等の振込手数料は、購入者の負担となります。
  4. 4. 当社は、出品者の指定した銀行口座に購入者から預託を受けた売買代金等を振り込んだことにより生じた損害や不利益について、一切の責任を負いません。
  5. 5. 出品者は、当社が指定する決済事業者および収納代行業者に対して、商品代金を代理受理する権限を付与するものとします。
  6. 6. 当社が売買代金等の振込先銀行口座を指定するよう出品者に通知したにもかかわらず、出品者が、かかる通知後28日以内に、有効な振込先銀行口座を指定しない場合、当社は、出品者が売買代金等を受領する権利を放棄したものとみなすことができます。
  7. 7. 当社は、以下の場合、出品者に対して売買代金等の返還を請求することができるものとし、当社がかかる請求をした場合、出品者は、当社に対し直ちに請求額を現金で返還するものとします。返還にかかる振込手数料等の費用は、下記④の場合を除き出品者の負担とします。
    1. ① 出品者が、売買不成立となった売買代金等を受領した場合
    2. ② 車両の売買に不正な行為があった場合
    3. ③ 決済事業者または収納代行業者が当社に対して売買代金等相当額の返還を請求した場合
    4. ④ 決済サービス・収納代行サービスの過誤により過分な売買代金等を受領した場合

第27条 対象車両の引渡し

  1. 1. 当社は、購入者による売買代金等の預託を受けた場合、出品者に対し、速やかにその旨を通知します。
  2. 2. 出品者は、売買契約の成立後、速やかに対象車両の引渡しの準備(対象車両に付属する物品以外の積載物の除去及び社内の清掃を含む)を完了し、いつでも対象車両の引渡しを行うことができる状態を維持するものとします。
  3. 3. 購入者は、当社が指定する車両輸送業者に対して、当社が別途定める条件で対象車両の引取及び輸送を委託するものとします。対象車両の引取及び輸送に要する費用は、購入者の負担とします。
  4. 4. 購入者は、当社が指定する車両輸送業者と締結した日時・場所において、対象車両を引き取るものとします。
  5. 5. 対象車両の所有権は、引渡しが完了した時点で購入者に移転するものとします。
  6. 6. 購入者は、対象車両の引取及び輸送を委託した車両輸送業者をして、対象車両の引取の際に、車両輸送業者が発行する「車両点検票」をご確認の上、署名または記名捺印をして頂きます。
  7. 7. 出品者が本条に基づく対象車両の引渡し、または、購入者が本条に基づく対象車両の引取りを遅延した場合、第30条に定める損害金の支払義務が発生します。

第28条 費用負担

  1. 1. 対象車両の自動車税は、月賦計算により、対象車両の移転登録の完了又は対象車両の移転登録の期限のいずれか早い時点の属する月までの分は出品者負担とし、その翌月以降の分は購入者の負担とします。但し、出品者が自動車税を滞納していた場合における遅延金は、全て出品者が負担します。
  2. 2. 支払いに係る振込手数料、必要書類等の発送に係る郵送料は、それぞれ振込者負担、発送者負担とします。

第29条 手数料について

  1. 1. 出品者は、本サービスを通じて対象車両を出品した場合、当社に対し、出品手数料として事前に当社より告知された規定の金額を支払うものとします。
  2. 2. 出品者は、本サービスを通じて対象車両の売買契約が成立した場合、当社に対し、落札手数料として事前に当社より告知された規定の金額を支払うものとします。かかる支払いは、当社が購入者から預託を受けた対象車両の売買代金等から控除する方法により行うものとします。
  3. 3. 対象車両が引渡し前に滅失若しくは損傷した場合においても、手数料の支払い義務は消滅せず、支払済みの手数料は返還されないものとします。

第30条 損害金

  1. 1. 以下の各号のいずれかに掲げる場合、出品者は、当社に対し、損害金として当該各号に掲げる金額を支払うものとします。
    1. ① 必要書類の預託又は売買代金等の預託を遅延した場合:5万円
    2. ② 対象車両の引渡しを遅延した場合:5万円
    3. ③ 対象車両が第20条1項4号、5号、6号又は7号の条件のいずれかに違反することが判明した場合:20万円
    4. ④ 対象車両が第20条1項9号の条件に違反することが判明した場合:1万円
  2. 2. 以下の各号のいずれかに掲げる場合、購入者は、当社に対し、損害金として当該各号に掲げる金額を支払うものとします。
    1. ① 売買代金等の預託及びシステム利用料の支払又は必要書類の預託を遅延した場合:5万円
    2. ② 対象車両の引取りを遅延した場合:5万円
  3. 3. 前各項に定める損害金の支払い義務は、売買契約が不成立された場合においても消滅しないものとします。

第31条 業務委託

当社は、本サービスの業務の全部又は一部を当社の責任において第三者に委託することができます。この場合、当社は当該第三者と守秘義務契約を締結の上、ユーザー情報を開示できるものとします。

  1. ① 本サービスの決済・支払業務については、当社の提携する決済事業者及び収納代行業者に委託するものとします。
  2. ② 本サービスの名義変更申請代行業務については、当社の提携行政書士に委託するものとします。名義変更に係る費用は、購入者が負担します。
  3. ③ 本サービスの車両輸送業務については、当社の指定する車両輸送会社へ車両の輸送を委託するものとします。車両の輸送費用は、購入者が負担します。また、対象車両の輸送中の事故による滅失又は損傷について当社は責任を負いません。
  4. ④ 本サービスの車両点検業務については、当社の指定する整備工場に委託するものとします。出品者が「点検出品」を選択した際、ユーザー登録完了後、当社の指定する整備工場に対象車両を入庫し、点検を実施してから本サイトに掲載開始となります。点検内容に関して、当社や当該整備工場は一切の責任を負わないものとします。

第5章 特記事項

第32条 反社会的勢力の排除

  1. 1. 当社は暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動標ぼうゴロ、政治活動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団、これらの者と密接な関わり(資金その他の便益提供行為含む)を有する者およびこれらに準じる者による本サービスの利用を禁止します。
  2. 2. 当社はユーザー等がこれらの者に該当すると判断した場合、事前にユーザー等に通知することなく、本サービスの提供を停止することができます。
  3. 3. 当社は、この提供停止によって生じた全ての損害や不利益について、一切の責任を負いません。

第33条 免責

  1. 1. 当社は、本サービス内に含まれる一切の情報について、その合法性、正確性、適切性、妥当性、道徳性、権利許諾の有無を保証しないものとします。
  2. 2. 当社は、本サービスにおいて、ユーザー相互間及びユーザーと第三者との間で生じた一切のトラブル(違法又は公序良俗に反する行為の提案、名誉毀損、侮辱、プライバシー侵害、脅迫、誹謗中傷、いやがらせ等)に関して、当社に故意又は重過失がある場合を除き、責任を負わないものとします。

第34条 広告・リンク先に関する損害

  1. 1. 当社のウェブページに掲載されている広告や当社からユーザーに送信する電子メールに掲載されている広告によって、ユーザー等及び第三者に生じる損害に関し、当社は一切責任を負いません。
  2. 2. ユーザー等が書き込んだ他のウェブサイトやリソースURLにより、そのリンク先で生じた損害について、当社は一切責任を負いません。

第35条 準拠法・裁判管轄

本規約は、日本法に基づき解釈されるものとします。ユーザー等と当社の間で生じた紛争については、その訴額に応じて東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第36条 規約の変更・追加

  1. 1. 当社は、ユーザー等に事前通知することなく、本規約の全部又は一部を任意に変更でき、また本規約を補充する規約・特約を新たに定めることができるものとします。規約の変更・追加は、サービスを提供するウェブサイトに掲載した時点から効力を発するものとし、一切のサービスは、変更・追加後の規約によるものとします。
  2. 2. ユーザー等は前項の内容を十分に理解し、定期的に本規約の最新内容を確認する義務を負うものとします。また当社に対して、規約の変更・追加に関する不知を申し立てることを禁止します。
  3. 3. 当社は、規約の変更・追加によりユーザー等に生じた一切の損害について、直接損害か間接損害か否か、予見できたか否かを問わず、一切の責任を負いません。

第37条 当社へのお問い合わせ

当社へのお問い合わせは電子メールにてsupport[a]carnny.jp宛てにご連絡いただくものとします。
(営業時間:平日 10時~18時)

CARNNY輸送サービスに関する特約

CARNNYでは、以下のサービスを提供いたします。
「CARNNY輸送サービス」とは、CARNNYで売買された車両を指定する地点から指定する場所へ輸送するサービスをいいます。CARNNYでは、売買が成立したすべての車両に対して、本サービスを利用して頂くことができます。

第1条(提供範囲)

本サービスの提供範囲は、日本国内法の及ぶ範囲内であって、CARNNYが業務提携する業者の輸送可能な範囲内とします。

第2条(業務委託)

  1. 1. CARNNYは、ユーザーに代わってその許認可または免許等を有する第三者(以下「提携業者等」)に当該業務を委託するものとします。
  2. 2. 前項の規定により、CARNNYが提携業者等に業務を委託した場合において、その提携業者等が自己の責任において再委託をすることがあることをユーザーは事前に了承するものとします。

第3条(輸送にかかわる提携業者)

本サービスの輸送業務については、提携輸送会社に委託して提供するものとします。

第4条(輸送契約)

  1. 1. 車両輸送の利用申込みについては、売買成立後となり、ユーザーは、成約画面より必要事項の入力をおこなうものとします。また、合わせて電話による引取日・納車日の確認及び日程調整をいたします。
  2. 2. 引取時及び納車時には、CARNNYが定める「車両点検票」に基づく車両の傷等の確認点検を実施いたします。この確認点検は、簡易点検のため、小傷点検は省略いたします。詳しくは、「車両点検票」に記載をいたします。
  3. 3. 車両の確認点検の結果、出品内容と異なることが判明した場合には、輸送を中止する場合があります。
  4. 4. 輸送契約の成立は、売買契約が成立した時点といたします。
  5. 5. 輸送契約の完了は、本件車両を購入者または、購入者代理人に引渡した時点といたします。
  6. 6. 次の各号に該当する場合には、輸送の引受けを拒絶することがあります。
    1. ① 出品者または、出品者代理人の引渡立会人による車両の確認点検の同意をいただけないとき。
    2. ② 第2項の点検によって、車両が出品時の内容と異なっていることが判明したとき
    3. ③ お申込み内容の条件に対し、CARNNY・CARNNYの提携業者により輸送が困難と判断した場合
    4. ④ 当該輸送に関し、ご提示料金の範囲外の作業負担の申し出があったとき
    5. ⑤ お申込みされた輸送内容が、法令の規定に反するものであるとき
    6. ⑥ 天災その他やむを得ない事由があるとき
  7. 8. 輸送の際、本件車両内への貴重品(金銭、有価証券、宝石、絵画、カセットテープ、コンパクトディスク、DVD、書籍等)、経済的価値を持つ物、重要書類、壊れやすい物、動植物、爆発発火その他輸送上の危険を生ずる恐れのある危険物等の積載物の搭載はお断りいたします。また、車両内に本項の規定による積載物がある場合は、引取りをお断りする場合がございます。

第5条(輸送対象)

CARNNYに出品可能な自動車であること。

第6条(輸送方法)

対象車両の輸送は、CARNNY及びCARNNYの提携業者が定めた方法によるものとします。

第7条(車両引取)

  1. 1. 出品者もしくは、出品者代理人は、車両の引取りの際に、第4条2項で発行する「車両点検票」を確認のうえ、署名または記名捺印をしていただきます。
  2. 2. 車両の引取りは、出品者からの車両引取りをもって引取りとみなします。出品者が引取場所に不在の場合には、その引取場所における出品者代理人の引取時立会人を求めます。
  3. 3. 車両の引取時、点検確認済みの「車両点検票」を出品者または出品者代理人に発行します。

第8条(積込みまたは取卸し)

車両の積込みまたは取卸しは、CARNNYの提携する輸送会社の責任においてこれをおこないます。

第9条(納車)

  1. 1. 購入者は、車両の引取りの際に、第4条2項で発行する「車両点検票」を確認のうえ、署名または記名捺印をしていただきます。
  2. 2. 車両の納車は、購入者への車両納車をもって納車とみなします。購入者が納車場所に不在の場合には、その納車場所における購入者代理人の納車時立会人を求めます。
  3. 3. 車両の納車時、確認済みの「車両点検票」を購入者または購入者代理人に発行します。

第10条(指図の催告)

  1. 1. CARNNYは、出品者代理人を確認することができない場合、遅滞なく出品者に対し、相当の期間を定め、本件車両の引取りにつき指図することを催告することがあります。
  2. 2. CARNNYは、次の場合には、遅滞なく出品者に対し、前項に規定する指図と同じ内容の催告をすることがあります。
    1. ① 本件車両の引渡しについて争いがあるとき
    2. ② 出品者または出品者代理人が、本件車両の引取りを怠り、もしくは拒み、またはその他の理由によりこれを引取ることができないときCARNNYは購入者に引取りができなかった旨を連絡し、指図を仰ぐものとします。なお、購入者の指図が仰げなかった場合、CARNNYは発生した本件車両の輸送料金の返金はおこないません。
    3. ③ 購入者に指図が仰げなかった場合には、CARNNY及びCARNNYの提携業者は本件車両を指定の保管場所に保管するものとします。CARNNY及びCARNNYの提携業者は、購入者に対して持ち帰りの輸送、保管料及びその他実費を請求できるものとします。
    4. ④ CARNNY及びCARNNYの提携業者は、車両保管後においても購入者に対して2号の連絡をおこなうが、1ヶ月経過しても本件車両の引取りがされない場合は、CARNNY及びCARNNYの提携業者は,利用者 に連絡をすることなく、本件車両を競売しその代金を前項に関わった費用に充当することができるものとします。

第11条(納車不能の車両の寄託)

  1. 1. CARNNYは、納車時に購入者、または購入者代理人を確知することができない場合には、購入者の費用をもって、本件車両を倉庫営業者に寄託することがあります。
  2. 2. CARNNYは、前項の規定により本件車両を寄託したときは、遅滞なく、その旨を購入者に対して通知します。

第12条(事故の際の措置)

  1. 1. 次の場合には、遅滞なく、購入者に対し、相当の期間を定め、その本件車両の処分、輸送の中止返送・輸送経路もしくは輸送方法の変更、その他の適切な処置につき指図を催告します。
    1. ① 本件車両に著しい滅失、き損その他の損害が発生したとき。
    2. ② 当初の輸送経路または輸送方法によることができなくなったとき。
    3. ③ 相当の期間、当該輸送を中断せざるを得ないとき。
  2. 2. 前項各号の場合において、指図を待ついとまがないとき または前項の指図がないときは、購入者の利益のためにCARNNYの裁量によって本件車両の輸送の中止・返送または輸送経路・輸送方法の変更その他の適切な処置をすることがあります。

第13条(危険品の処分)

  1. 1. 第4条第8項の規定により搭載をお断りした爆発、発火その他輸送上の危険を生ずる恐れのある貨物については、必要に応じ、いつでもその取卸し、破棄その他輸送上の危険を除去するための処分をすることができます。
  2. 2. 前項の処分に要した費用は、すべて出品者の負担とします。
  3. 3. 第1項の規定による処分をしたときは、遅滞なくその旨を出品者に通知します。

第14条(善管注意義務)

  1. 1. 本件車両を購入者または購入者代理人に引渡すまでの間、善良なる管理者の注意をもって管理するものとします。
  2. 2. CARNNYが輸送の安全を確保するために必要と判断した場合には、購入者に通知をしたうえで、本件車両の付属物の取り外しなど必要な措置を取ることができるものとします。

第15条(責任の始期)

本件車両の滅失、き損についての責任は、本件車両を出品者または出品者代理人から受け取ったときに始まります。

第16条(責任の終期)

本件車両の滅失、き損についての責任は、本件車両を購入者または購入者代理人へ納車したときに終わります。

第17条(免責)

CARNNYは、次の損害については責任を負いません。

  1. ① 本件車両の欠陥、製造上の原因による外観品質の欠陥、自然の消耗による経時劣化、虫害または鳥害による損害
  2. ② 本件車両の性質による発火、爆発、むれ、かび、腐敗、変色、さびその他これに類似する事由による損害
  3. ③ 同盟罷業、同盟怠業、社会的騒擾その他の事変、強盗による損害
  4. ④ 不可抗力による火災による損害
  5. ⑤ 本件車両輸送中における地震、津波、高潮、大水、暴風雨、地すべり、山崩れ等その他の天災による損害
  6. ⑥ 法令または公権力の発動によるCARNNYの責によらない輸送の差止め、開封、没収、差押えまたは第三者への引渡しによる損害
  7. ⑦ 出品者または、出品者代理人及び購入者または、購入者代理人の故意または過失による損害
  8. ⑧ 本件車両輸送中における、第4条第8項に定める積載物の滅失・き損による損害
  9. ⑨ 本件車両引取りから納車までにおいて、第4条第2項に定める「車両点検票」に基づいた確認点検で発見が困難な微細な傷
  10. ⑩ CARNNYが定めた「車両点検票」による本件車両の傷の確認点検を、出品者または、出品者代理人及び購入者または、購入者代理人が拒否した場合の本件車両の傷
  11. ⑪ 引取時、出品者または、出品者代理人が「車両点検票」の受取を拒否した場合、あるいは、出品者または、出品者代理人の責により「車両点検票」を渡すことができない場合は、CARNNYは引取後の本件車両に関する一切の責任を負いません。
  12. ⑫ エンジン機構系、電装系、駆動系、その他外装以外の不具合は、一切の責任を負いません。
  13. ⑬ 内装装備品の不具合については、一切の責任を負いません。
  14. ⑭ 積載物の破損、損傷、紛失については、一切の責任を負いません。

第18条(損害賠償の額、等)

  1. 1. CARNNYは、輸送中に本件車両の滅失・き損が発生した場合に限り、直ちに滅失・き損が発生する前の状態に復帰させるものとします。あるいは車両の所有者に滅失・き損によって失われた本件車両の価値と同額を賠償するものとします。
  2. 2. 本件車両に滅失またはき損があった場合の損害賠償の額は、CARNNYの売買車両の場合はその売買価格、それ以外の車両については、本件車両納車予定日の到達地の価格によって、これを定めます。
  3. 3. 第1項及び第2項の場合において、本件車両の到達地の価額または損害額について争いがあるときは、公平な第三者の鑑定または評価によりその額を決定します。

第19条(賠償に基づく権利取得)

CARNNYが本件車両の全部の価額を賠償したときは、CARNNYは、本件車両に関する一切の権利を取得します。

第20条(標準約款)

ユーザーは、CARNNY提携業者が監督官庁に提出した「標準内航輸送約款」の定めを事前に承諾するものとします。

第21条(債権譲渡)

CARNNYはこの契約に基づく債権を第三者に譲渡することがあります。

CARNNY名義変更サービスに関する特約

CARNNYでは、以下のサービス内容を提供いたします。
・ CARNNY名義変更サービスとは、CARNNYで売買された車両の名義変更申請手続きを出品者及び購入者に代わって代行するサービスのことをいいます。CARNNYでは、売買が成立したすべての車両に対して、本サービスを利用して頂きます。

第1条(提供範囲)

本サービスの提供範囲は、日本国内法の及ぶ範囲内であって、CARNNYが登録業務で提携する業者(以下「提携業者等」)の名義変更代行手続きが可能な範囲内とします。

第2条(業務委託)

  1. 1. CARNNYは、法令その他によってその業務を受託できる許認可または免許等を定めている場合は、出品者及び購入者に代わってその許認可または免許等を有する提携業者等に当該業務を委託するものとします。
  2. 2. 前項の規定により、CARNNYが提携業者等に業務を委託した場合において、その提携業者等が自己の責任において再委託をすることがあることを、出品者及び購入者は事前に了承します。

第3条(名義変更にかかわる提携業者の委託先)

本サービスの名義変更申請代行業務については、CARNNYの提携業者が行政書士に委託して提供するものとします。

第4条(契約)

  1. 1. 利用申込みについては、売買成立後となり、出品者及び購入者は、成約画面より必要事項の入力をおこなうものとします。また、合わせて電話確認をいたします。
  2. 2. 本件サービスの利用契約締結時期は、売買成立時点といたします。
  3. 3. 次の各号に該当する場合には、サービスの提供をお断りすることがあります。
    1. ① 本件申込み内容が、真実と異なっていることが判明したとき
    2. ② お申込み内容の条件に対し、CARNNY・CARNNYの提携業者により名義変更手続きが困難と判断した場合
    3. ③ ご提示料金の範囲外の作業負担の申し出があったとき
    4. ④ お申込みされた輸送内容が、法令の規定に反するものであるとき
    5. ⑤ 天災その他やむを得ない事由があるとき

第5条(依頼の期限)

  1. 1. 出品者及び購入者はCARNNYから通知される有効な必要書類を期日までに準備する義務を負います。
  2. 2. 印鑑登録証明書等の公的書類は、契約締結日から2ヶ月前以降のものに限り有効とします。それ以前に発行された公的書類については、送付されてもCARNNYは受付ないことができるものとします。
  3. 3. CARNNYはサービスを提供する過程において、随時必要な通知を出品者及び購入者に対して発信することがあります。出品者及び購入者はこの通知を遅滞なく受信し、その内容を確認することとします。
  4. 4. 前項規定の通知の確認を怠り、または通知された期限内にその通知内容を実現しなかったことによって出品者及び購入者に不利益が生じた場合、CARNNYはその責を負わないものとします。
  5. 5. 出品者及び購入者が対象車両の引渡し及び引取りを遅延した場合、損害金の支払義務が発生します。

第6条(申請書類)

  1. 1. CARNNYならびに当該業務の委託を受けた行政書士は、官公署に提出するために出品者及び購入者から提供された書類は、すべて真正なものとして取扱います。
  2. 2. CARNNYならびに当該業務の委託を受けた行政書士は、出品者及び購入者が官公署に提出する書類に記載すべき事項についてCARNNYに申告した内容は、すべて誤りのない真実の申告として取扱います。
  3. 3. 前1、2項の規定により、真正な書類ならびに真実の申告として官公署に申請したものに関し、CARNNYならびに当該業務の委託を受けた行政書士は、その書類が真正でない場合、またはその申告が事実でない場合に生じた一切に責任を負わないものとします。
  4. 4. 前3項によってCARNNY、委託を受けた行政書士または出品者及び購入者以外の第三者が損害を受けた場合、出品者及び購入者はその賠償責任を負うものとします。

第7条(車両輸送)

CARNNY名義変更サービスにおいて、陸運事務局に車両を持ち込むための輸送に関しては、CARNNY輸送サービスの特約に準ずるものとします。

第8条(免責)

CARNNYまたは当該業務を受託した行政書士が、法令の定める手続きに従って官公署に申請を為したうえで、CARNNYまたは当該業務を受託した資格者の責によらない事由でその申請が受理されず、または申請を拒絶された場合、それによって生じた一切の不利益、損害賠償その他の請求、紛争などからCARNNY及び提携業者、当該業務を受託した行政書士を免責します。

第9条(債権譲渡)

CARNNYはこの契約に基づく債権を第三者に譲渡することがあります。

第10条(車庫証明手続き代行サービス)

車庫証明手続き代行サービスとは、CARNNY提携業者が委託する行政書士が車庫証明手続きを代行するサービスです。購入者は、任意で車庫証明手続き代行サービスを申し込むことができるものとします。

Copyright © 2017 CARNNY. All Rights Reserved.